Guitar Hero World Tour レビュー

proxy7

とりあえず一通りの曲をギターでクリア。
今作はCareerモードで80曲以上出てくるのでクリアするだけでも7時間ぐらいかかった。
全楽器でクリアするとなると30時間ぐらいかかる計算かな。

ギターで全曲クリア(タッチパネル使用せず)、ベースで何曲かクリアした時点での感想です。

■良い所
・キャラクターや楽器の作成
 予想以上に細かく作ることが出来ます。
・ベースに開放弦の追加
 開放弦(ピッキングのみ)が追加されたことで、退屈なことが多かったベースの難易度が一気に上がった。
・お金稼ぎの仕様変更
 全てのモード・全ての曲で繰り返し稼げるようになった。
・BATTLEの廃止
 ほとんど運任せだったCareerモードでのアイテムを使うBATTLEがなくなった。(対戦にはある)
・自分以外のバンドメンバーがステージごとに(ランダムに?)変わる
・QuickPlayで6曲まで連続してプレイすることが可能に

■悪い所
・専用コントローラーの不具合
 機械に不具合は付き物ではあるが、あまりにも報告の数が多すぎる
・選曲
 ボーカルとドラムが追加されたことで、”ギター”ヒーローとしては退屈な曲が多い
・作曲機能のやりづらさ
 標準コントローラーで作業できないのが痛すぎる


ギターだけで考えるとギターヒーロー3には及ばないだろう。
ドラムはやらないけど、ギタコンセットを買うかどうか迷っている人はソフト単体でいいと思う。
タッチパネルはなくても普通に今までどおり楽しめます。
 ※標準コントローラーではプレイできなくなったので注意
Activisionは今後も”ギター”ヒーローを続けていくつもりなら、あくまでもギターを重視した選曲にしてもらいたい。

Guitar Hero World Tour攻略ページ(作成途中)はこちら

Comments 0

There are no comments yet.