Xbox Series X|Sにて「FPS Boost」が導入開始

proxy7



Xbox Series X|Sにて、後方互換タイトルのフレームレートを向上させる新機能『FPS Boost』が導入されることが発表されました。

まずは「FarCry4」、「New Super Lucky's Tale」、「Sniper Elite 4」、「UFC 4」、「Watch Dogs2」の5タイトルで本日より利用可能です。
「New Super Lucky’s Tale」は最大120fpsで実行できるようになり、「UFC4」は特にXboxSeries Sでフレームレートのパフォーマンスが向上し、60fpsで実行できるようになりました。

対応タイトルは今後も順次発表予定です。
この春に予定のシステムアップデートにて、任意のタイトルの[ゲームの管理]セクションで、FPSブースト(および自動HDR)のオンとオフを切り替えることができる新しい[互換性オプション]ボタンが表示されるようになります。

fpsboost2.jpg
fpsboost3.jpg


Digital FoundryによるFPS Boostのテスト動画



Comments 0

There are no comments yet.